壮年性脱毛症にはミノキシジル?

壮年性脱毛症にはミノキシジル?

専門医や、薬は大袈裟過ぎると感じる人には有効な育毛剤が1種類だけ存在します。
もちろん、壮年性脱毛症に効く成分と言うのは色々ありますが、直接的な有効成分が配合されているのは1つだけなのです。
それは日本では唯一の発毛剤と呼べる育毛剤リアップです。
リアップにはミノキシジルが配合されており、これが国内では特許商品となります。
海外製品には同様のミノキシジル配合の育毛剤はありますが、国内ではリアップだけなのです。
以前はミノキシジルの配合率が1%でしたが、リアップx5が発売され配合量が5%になりました。
ミノキシジルは元々高血圧の治療に使用されていた薬です。
血管を拡張し、血流を良くすることで血圧を下げる効果がありました。
たまたま、高血圧の治療をしている人の中で壮年性脱毛症の人が毛が生えたと報告し、禿げに効果がある事が判りました。
それ以降は臨床を積み重ね、禿げに効果がある事、そのメカニズムが解明され使用される様になったのです。
血流を良くすることで、頭皮や頭髪にエネルギー、養分である血液が充分行き渡ります。
血液が充分に行き渡れば、毛乳頭や毛母細胞も代謝が良くなる為に発毛サイクルが正されるのです。
頭皮も頭髪も身体の一部ですから、栄養分の巡りが悪ければ弱くなり、生えて来なくなるのです。